Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.01.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

『僕の歩く道』 第10話

今回は本当に時間がなくて、2回しか見る時間がありませんでした。
でも何とか最後まで続けられそう。

あと一回か...さびしいよ。
 
続きを読む >>
  • 2006.12.18 Monday
  • 11:35

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

『僕の歩く道』 第9話

もう、輝明さんがかわいくて、かわいくて、
もう少しで会えなくなるなんて寂しくてたまりません...。

前回、輝明さんを見ていて、剛くんを見てるという感じがしないって書いたんですが、
今回、剛くんを感じる瞬間がありました。

どこだかわかりますよね〜〜??(笑)
 
  • 2006.12.10 Sunday
  • 11:32

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

『僕の歩く道』 第8話

ホントに今更ながらなんだけど、いつの間にか、剛くんを全く意識せずに輝明さんを見ている自分に気づきました。

このドラマを見ている1時間は、本当に剛くんが演じているということを忘れてしまう...。8話を見て、改めて感じました。

もう8話ですね。
これからどんな風に物語が展開していくのか。
興味は尽きませんが。

なんにせよ。
橋部さんの言葉通り、輝明さん自身が幸せだと感じられるような結末...期待しています。最後に、あのポスターの輝明さんのような笑顔が見れますように。

期待していいですよね??
  • 2006.12.03 Sunday
  • 11:24

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

『僕の歩く道』 第7話

今回は、脚本の妙を楽しませてもらいました。
いろいろ伏線が張られて、それがちゃんと生かされていて、満足満足の回でした。

そして、私にとっては、大竹家の男ども(?)を応援する回でした。
行け!頑張れ!
今回は、泣きはしなかったけれど、
テレビの前で何度も拳を握り締めましたよ。
 
  • 2006.11.26 Sunday
  • 11:21

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

『僕の歩く道』 第6話

毎回毎回結局まとめられないドラマの感想。
でも、書くことで自分の気持ちに気づくこともあって...。
また今回もだらだら書いてしまいました。
ごめんなさい。

今回は泣きました。
そして度肝を抜かれました。

どこで泣いて、どこで度肝を抜かれたのかは...。
 
  • 2006.11.19 Sunday
  • 11:17

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

『僕の歩く道』 第5話

衝撃の予告から1週間。
長かったです。

結局今回も週を越してのアップになってしまいました。
いつもは、書くまでに何度も見るんですけど、
今回は見る時間がなくて、リアルタイムで1回見て、その後は昨日1回、何とか見ることができただけでした。

だからうまく書けるかわかりませんが...。
 
  • 2006.11.13 Monday
  • 11:14

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

『僕の歩く道』 第4話

「僕の歩く道」先々週の3話を見たときは、「輝明さん頑張れ」と、"輝明さんを応援する会"の会長のようになっていた私でしたが、第4話では、ひたすら輝明さんのかわいさに萌えてしまいました...。

「ばついちってなんれすか?」
「しょうがないな。話してあげます」
「ヤダ。」
「これがほしい」
「もっと」

舞台を見たときのように、剛くんの声がね...耳に残ります。
声フェチなので...。

メモリが1GBに増えて、そして画面が横長になって、パソコンでDVDを見ながらブラウザを開いて、これを書くことが出来るようになりました。便利です。新しいパソコンは画面もピカピカにきれいで、テレビと遜色ありません。むしろパソコンの方が画質はいいかも。これからはもっと早く感想をアップできるようにしたいなぁ...。
 
  • 2006.11.05 Sunday
  • 10:05

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

『僕の歩く道』 第3話

アップが多いドラマだって前に書いた気がするけれども、いきなりゴリラさんのアップから始まりですか〜の第3話(笑)。

今回の演出は星さんじゃなかったですね。
すぐにわかりました。
星さんの演出は特徴がありますから。
それがちょっと...の時もあるんですけど。

脚本のせいなのか、演出のせいなのか、今回はくすっと笑える場面が多かった気がしました。

今回は時間がなくて、でも4話が明日あるし、ということで書いて出しです。すみません、まとまってません。(それはいつもか)

それでもよければどうぞ。
 
  • 2006.10.30 Monday
  • 10:13

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

『僕の歩く道』 第2話

2話目にして、泣いてしまいました。

冒頭、先週の最後の場面がちょっと流れて、(都古さんが輝明さんを怒った場面)そのことを謝る場面になって...、それを見て、なぜかわからないけど泣いてしまいました。私ってそれほどドラマとかで泣く方じゃないんですけど、一度決壊した堤防は1時間修復されず、最後まで泣いてました。

剛くんのことを評して「泣かせる役者」って言う人がいますけど、そういうレッテル付けが本当に嫌いです。でも、やっぱり剛くんには泣かされてしまう。やっぱり認めざるをえない...と諦めにも似た気持ちになりました...(^^)

不思議なことに、もう1回見直した時には、全然泣かなかったんですけどね。
 
  • 2006.10.23 Monday
  • 10:08

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

『僕の歩く道』 第1話

「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」に続く、くさなぎくん主演、橋部敦子さん脚本のシリーズ最終章。

楽しみにしていたドラマです。

うまく書けるかわかりませんが、箇条書き風に書けばなんとかなるかな?単なる感想です。
 
続きを読む >>
  • 2006.10.15 Sunday
  • 00:22