Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.01.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

くさなぎつよし

アニキのリベンジ

毎日暖かいですね。

熱海に湯治に行こうかしら?なんて考えてる、あどです。こんにちは。

1週間ぐらい前から腰痛がひどくなりまして、
ちょっと長時間PCに向かうのが厳しくなり、
BLOGを書く気力と体力と我慢強い腰を(笑)失っていました。

立て続けに買った雑誌の感想書きたくて、
100行ほど書いたんですが、捨ててしまいました。
ま、雑誌は逃げませんので、そのうちに。

皆さんは、ステキな金縛りはご覧になりましたか?
大笑いしてきましたか?

私はもう1回見たいとは思ってて、今日友達に誘われたんですが、
ご存知のように(笑)腰痛がひどいので泣く泣く断りました。
パンフも買いたかったんだけど...友達に頼もうと思ってます。
ハハは、行く気ないみたいです。
SFとかが苦手で、「幽霊が証人になる」って時点で、
ハハは見る気がありません(ザ・リアリスト! 笑)
これが剛くんの主演となれば、文句言わずに見ると思いますけど。

と、今日の話は、↑これがネタでして...
 
昨日、剛くんの新しい映画の話が一気に出てきましたね。
前からウワサはあったんですけど、私自身も半信半疑で。
色んな情報が、ここに来てひとつにまとまった!って感じかな?
(もうひとつの情報は、ここにまとめていいのか、まだわかりませんが)
でも、本当だったんだ〜〜〜!ってことで。

私もどこまで話していいのかわからないんですけど、エキストラ募集の話は本当ですし、ただ、映画の内容については、ヒントが書かれているだけなので、はっきりここには書きません(でも、今日のタイトルを見れば一目瞭然ですよね...でも、見ない振りしてください 笑)

どうなんですか?他のBLOG書いてる方たちは書いてますか?
(なんで人に聞く?? 笑)

また、あの"介護施設の仲間たち"に会えるのですね...(目がハート)
ま、設定はどうなっているのかわかりませんが。
キャストも全く発表になっていませんので。

昨日は、リビングのHDDに入ってたSPをハハと見て、
今はサントラを聞きながらこれを書いている、わかりやすい私です(笑)
ハハは、あまり暴力的な感じ?アクションが苦手らしくて、
あまりSPを見ていなくて、ほとんど記憶がない感じでした(え?)
舎弟のママが死んでしまったことはとりあえず覚えてました。(当たり前)

SPは、放送当時、ここで感想を書いたんですが、全く何を書いたか覚えてないので(笑)重複してしまうかもしれませんが、SPドラマは..."痛い"ドラマです。「人の死」が描かれていることもあるし、アクションがあったりミイラがあったりで痛いし、何よりも、アニキの指輪エピがもう...心が痛くて痛くて、見ていられないくらいです。

決して、ハッピーエンドではない、でも、どこか未来を感じさせるような、暖かいような痛いような、そんな、いいエンディングだったと「は」思います。

でも、やっぱり物足りなかった。
時間が足りなかった。
それはきっと、スタッフもキャストも、もちろん剛くんもそうだったと思う。
映画化の話が、いつ持ち上がったのかわからないけど、
絶対あのままでは終われない!って気持ちはあったと思います。

それにさ、映像見れば一目瞭然だけど、アニキ、愛されてるよね。
ファンからも、スタッフからも、そして剛くんからも。
そんな愛すべきキャラクター、手放しはしないでしょう。簡単には。

でも当然、映画は2時間?2時間半?という縛りはあるわけで、
出来れば、連続ドラマで、10時間以上を費やして、
じっくり描いて欲しかったし、
でもアニキを映画館のでっかいスクリーンで、
そして、フィルムで撮って欲しいっていう願いもあるし、
私の心は揺れています。(あんたの心が揺れても何の足しにもならず)

あ、そうだ。
今時々あるじゃない?
2本に分ける映画。
あれいいじゃん!
そうすれば、少なくとも5時間はアニキを見れるわけで。
なんなら、5回に分けてもいいんだしさ。
そうだそうだそうしよう!(何を勝手に)

とまあ、戯言はこの辺にして(笑)

ドラマ映画の話はともかく、私は、今のビジュで今の肉体で(やらしい)剛くんの今の精神状態で(きっと役に入りたくてたまらないに違いなく、いってみれば飢餓状態にあると思われるので)アニキをやってくれるというのが、本当に嬉しい。睡眠充分!気合充分!かかってこい!(笑)

ドラマと映画。
もちろん時間の違いやフィルムとビデオという違いもありますが、私みたいなシロウトではわからないような、規制の違いもあるでしょうね。ドラマはきっと、年々厳しくなっているんでしょうね。すぐに文句言う人いるし、コントでもドラマでも、年々やれないことが増えていっているんだと思うんです。

ハハにいわせれば、SPのアクションも、見ていられないくらい激しいものだったみたいですが、あのミイラになる前の抗争とか、(そういえばミイラ萌えもあったね 笑)作り手にはもっともっと表現したいものもあったはず。

でも映画はきっと、テレビよりは自由度が高いと思います。
だって、お茶の間にただで流れるものじゃない。
お金出して見に来る人に見せるものだから。
それに、予算ももちろんたくさんだろうし(下世話ですみません)
剛くんのアクション、でっかいスクリーンで見たいって思ってたし、
もうなんというか、ありがとう!って言う気持ちです。

きっと、スタッフキャストの皆さんは、腕が鳴っていることでしょう。
そう、これはリベンジなんだからね!

あの時...ドラマやるって聞いて、
まだ(仮)がついてたタイトル聞いたとき、
ビックリして、でもやがて復帰第一作目を楽しみに待っていたけれど、
でもまさか、こんな風に剛くんの「当たり役」になるなんて想像してなかった。
ま、第1回目を見終わった瞬間にはわかっていたけれど(^_^)

その上でもうひとつ嬉しいのが、このドラマが「原作モノ」じゃないこと。
漫画原作、はもちろん、今のドラマ映画は、多くが元になる話があって、そこから脚本が書かれてます。(もちろんそうじゃない、いいドラマもたくさんあるけどね)瞼の母をスタッフが見て、発想されたって聞いたけど、何もないところから始まって、今度は映画ですよ。素晴らしいです。ステキです。

そして、音楽。

映画館の素晴らしき音響で(その素晴らしきシステムのことは詳しいことは知らないので聞かないでね 笑)聞けるのも楽しみ。
このサントラ、本当に好き。
たまにテレビで使われてますよね(特にNHKが多い気がする)
ドラマ見ると、脚本と音楽の担当の人をチェックする癖がついてるんですが、(だから「音楽番組」と銘打っているにもかかわらず、作詞作曲の人をちゃんとテロップに出さないカミスンはちょっとなぁと思ってます。そこ、大事でしょ。歌ってる人と同じくらい大事でしょ。音楽に愛をもってるの?って聞きたくなるよ)高見さんは、仁の音楽もやってたし、最近では南極でも担当してました。なんか嬉しくなっちゃうのよね。

もちろん、テーマ曲は好きだけど、何気に「四方木連合」が好き(笑)
あ、テーマ曲は「Smells Like All My Soul」がイイ!!
11曲目から12曲目の流れが最高です。

思いつくままに書いてしまいましたが、ネタバレはしてないでしょうか?
どのドラマの映画化か...わかんないよね...(いえ、バレバレです)

え?わかっちゃった?おかしいな...
気をつけて書いたのに(笑)

きっと私の想像以上に、剛くんは相当気合い入ってると思うので、
正式発表をいい子になって待ち、剛くんの口から「気合い」のほどを聞きたいです。

一時よりは腰痛よくなってるので、
短いエントリなら書けそうかなと思いますが、
あとは、気力の問題なんですよねー。
スマスマのこととか書きたいんだけどな。
のんびりいきますね。
注文した座椅子が来れば、何とかなりそうなんだけど。

ということで、今日はこの辺で。
あんまり読み返してないので、ヘンな文章ごめんなさい。
次は明日か1週間後か(笑)その時までお元気で!
 
  • 2011.11.02 Wednesday
  • 13:49

-

スポンサーサイト

  • 2012.01.01 Sunday
  • 13:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ご無沙汰してました。いろいろな人のブログで、剛君の新しい仕事が決まった事は、分かったのですが、何のお仕事かヒントがなく、モヤモヤしてました。あどさんのブログ見て、すっきりしました。ありがとうございます。素敵な金縛り観てきました。私も、もう1度観たいと思います。腰、お大事にして下さいね。
  • さあもちゃん
  • 2011/11/02 5:38 PM
さあもちゃん さん。

返事遅くなってごめんなさい。
アニキ、楽しみですね♪
妄想が膨らみます(笑)

ご心配ありがとうございます。
 
  • あど
  • 2011/11/07 4:39 PM
Send Comment