Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.01.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

くさなぎつよし

さよならバイバイよ。

さてさて宴もたけなわでございますが(え?)
さっきのエントリの続きでございます。

順番は逆になっちゃいましたが、
スマスマと...そのほかいろんなこと。
 
まずはスマスマ。

ビストロ。
ステカナ御一行様だよ。
完成披露試写会に来たお客さんもすごいけど、
ビストロ観覧に来た人もすごいね。

竹内さんは二役だから大丈夫よ〜〜。
ってことで、御一行様の話を聞いて、いろいろ思い出したな。
なませさんのタクシー運転手が、とにかく最高でしたよ。
だいぶ前に死んだふかっちゃんのお父さん。
出た瞬間に、死んでることがわかる役者って(爆)
隣でうなずくふかっちゃん(笑)

カットかけないからアドリブ言っちゃう西田さん。
ネアンデルタール人がアドリブだったって聞きましたよ。
あそこも笑ったなぁ。

きむらさんで、何か考えてる三谷さん。
これは期待ですね。
常識をぶち壊すような役をぜひ。
個人的に、きむらさんがやる役には驚きがないって思ってるので。
予定調和的でつまんないですよ。
そんなこと考えてる人は少ないと思いますけど。
あえて言っちゃいますけど。
でもきっと、周りの壁が強力すぎて、
そんじょそこらの人じゃ、"ザ・キムラタクヤ"っていう壁は破れない。
三谷さんなら、その壁を打ち破ってくれそう。
どんだけ壊してくれるか、楽しみだな。
驚きをください。

ヒーローか、悪役か。
「悪役をやってると、プリン食べてもおいしくない」って、
すごい含蓄(?)のあるお言葉ですよね。
食べるものの味が変わるほど、役に入り込んでるのか。
悪役はやりたいけど、結構大変なのかも。
ゴロさんが言ってたことを考えると、
いい人っていうのは、完全にフィクションとして演じられる?
でも悪い役は、少し自分が出てしまうってことなのかな。
フィクションと考えられれば楽なんだろうけど。
見てる側が考えているのとは逆の現象があるのかも。

ま、「好き」と「やってみたい」では違うと思うけどね。

月曜日にスマスマ見てる時点ではわからなかったけど、
慎吾演じる(?)六兵衛さんのハーモニカの意味がわかった。
慎吾は映画見たんだね。

サイフォンで土瓶蒸しを作ってる少年がかわいすぎる!
礼儀正しい落ち武者も最高!

見ながら考えたけど、私はステカナをふかっちゃん目線で見てたんだなって。
あの人との再会も、ふかっちゃん側からじゃなく、
あの人側から考えたら、もっと感動が深かったのかもしれない。
完全に、ふかっちゃん側から見てたもんなあ。

また映画見たい。
見落としてるところたくさんある気がする。

来週...ほしの○きとか...興味なし...
ゼロじゃなくてマイナスになるくらい興味なし...

ダレッジボール

よく桑田さん来てくれたよねえ。
ビックリした。
剛くんはさすがでした。
身体動いてましたねー。
キムラ・ツヨシコンビは最高!
そして、ゴロさんが結構活躍。
最後まで残ってたし。
そして慎吾も俳優名さすがでした。
私も、全部わかりましたけどね(プチ自慢)
剛くんはほとんど知らないと思うよ(笑)
だから当たらなくてよかったねえ〜〜。
なかいくん...わざと間違えたでしょ??

身体動く人はドッジボールの方で、
そうじゃない人はそれなりに...(笑)頭脳で貢献すればいいのね。

歌。

かえらさんといえば、前に出たとき、
剛くんがタイトルに文句を言った事件が思い出されますが(笑)
背がちっちゃくてびっくりした!
しっとりした歌だったけど、結構よかった。
やっぱり日本のシンガーだと安心感がハンパない。

女性シンガーと共演すると、
スマがみんなかわいくなっちゃうという法則が適用されましたね。
(こばやしさちこは除く 笑)

トーク中にニヤニヤする剛くん。
みんなが、ちょっとかえら節で苦労して的なことを言ってるのを、
俺は全然違和感なかったぜ!
何故なら俺の中にはかえら節があるからさ!
と思って、ニヤニヤしていたのか!
隠せなくてニヤニヤするくらい嬉しかったのか!
おバカで...かわいい子!!(抱きしめていいですか?)

そうそう。
抱きしめたいといえば、おじゃマップ慎吾かわいかったねえ、寝姿が。
前半はほとんど見なくてもいい感じだったけど(きみ○ろ長すぎ)
もっと寝姿&入浴シーンを!
もしでしたら、ガリレオ的なサービスショットを流してもらってもよろしかったのよ。

お泊りの家の人もいい人で。
家も広いしきれいだし。
奥さんがおきれいだし。
だんなさんもきれいだから子供もみんなきれい。
インテリ一家だ。

慎吾の入浴シーンなんてめったに見れないから、
ガン見してしまいました...(恥)
そして、突然泊まるだけじゃなくて、
ザキヤマさんと同じベッドとか!!
布団を挟むとか!
隣がザキヤマさんじゃなくて、剛くんだったら...
想像するだけで、もう息ができませんです...ハアハア

慎吾も大人になって、起こされたら起きる子になったのね。
うっすらおひげとボサボサな髪...せくしぃです。

ビストロで料理し続けてることが、こういう時にさらっと役に立ってるよね。
かっこいいよ。
歌って踊って演技して料理して。
普通のお味噌汁を器に盛るのを見て、なんかドキドキしちゃった。
普通に小さい茶碗でご飯食べてるからドキドキしちゃった(意味不明)
芸は身を助けますねホントに。

今日のいいとも、皆さんご覧になりました?
テレフォンが三谷さんでした。
スマからお花が。
近藤さんヒガシさんには花を贈らずに、
三谷さんには花を贈るすまっぷ...φ(..)メモメモ(笑)

タモさんにストーリーを説明するのに、
登場人物というか、俳優陣の似顔絵描いてきたんですよ三谷さんが。
楽屋で書いたらしいんですけど、それが上手いの。(ちょっと和田誠さん風)
そしたら、剛くんの似顔絵を楽屋に忘れたって言ってて、
残念って思ってたら、CM中に手許に。
ハハは不満げだったけど、特徴とらえてましたよ。
今日発売の本でも、どうやら剛くんの話が少し出てるみたい。
立ち読みしてこよう。

普段あまりここでは、意図的に、時事問題というか、
誰かがなくなったとか結婚したとかの話(笑)は、書かないようにしてますが、
昨日、北杜夫さんが亡くなったと聞いてショックを受けております。
中学校の頃、すごく読んでました。
楡家の人びととか、クプクプとか、さびしい王様シリーズとか、
図書館に入り浸って、よく読んでました。
底にあるユーモアに惹かれていました。

また読みたくなっています。

私がこのBLOGで時々使うお別れの言葉、「さよならバイバイよ」というのは、
北さんの小説からお借りした言葉です。

ということで、今日の最後もこの言葉で。

さよならバイバイよ。
北さんありがとう。
 
  • 2011.10.27 Thursday
  • 15:04

-

スポンサーサイト

  • 2012.01.01 Sunday
  • 15:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment