Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.01.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

「任侠ヘルパー」第10話(2)

今回は感想書けないかもしれないなんて言っていながら、
2つに分けてエントリ書いているという、なんというテイタラク(?)

さっき又兵衛BLOG見たら、タイヨウでの最後の撮影だと。
非常に寂しいです。

ほんとに終わりなんだな...。

ということで続きです。
 
「ちょっと動いてもらうぞ」って、あの写真を撮った人を突き止めること?
それで何になるの?
もうバレてしまったことなのに。
あれ以上広がらせないためかな?
遅すぎるよ...。

厚労省役人、感じ悪っ!
上から目線!
あんな人が涼太くんを引き取るなんて、いやだ〜〜〜〜!
(あなたが言っても...まだ決まったわけではありませんし)

とうとう入所者さんたちにも知られてしまった極道さんたちの正体。
それでも、人手が足りなくて、頼まざるを得ない現実。
そして、やっぱりヘルパーの仕事に未練がある極道さんたち。
入所者さんたちも、すぐにどこかへ、ってことは出来ないのでしょう。

涼太くんの「ママ」という言葉に、反応してしまう。
心配する気持ち、頼りたい気持ち、大好きだという気持ち...。
いろんな気持ちが混ざり合った「ママ」。
「行って来ますママ」「大丈夫だよママ」...悲しすぎる...。

所長と羽鳥さん、経営者同士のお話。
単に人手不足だからではなく、極道さんたちのヘルパーぶりをちゃんと認めてくれてる。
同じ経営者でも、大きな組織のトップだった羽鳥さんと、小さい施設の所長。
羽鳥さんくらいになると、自分で介護の現場に行くことなんてなかったでしょう。
介護施設に行くことはあっても、そのトップの人に命令するだけで。
でも所長さんは違う。
自分で実際介護することもある。
毎日毎日目の前で起こるいろんな介護の問題。
それに毎日毎日向き合って考えて解決して。
机上の理論?口ではいろいろ言っていても、
目の前に介護すべき人がいて、そんなこと言ってられる??
どちらが正しくて間違っているのか...。
「絶対身体拘束はしませんから」
羽鳥さんは、自分が介護される立場になって何を思うのでしょう?

タイヨウの事務所で、春菜ちゃんに謝る五郎さん。
切なすぎる...涙
五郎さんは、ヘルパーになっちゃうっていう選択もあるんじゃないかな?
若い頃に無茶した人って、更生すると義理堅くマジメになるというパターンもあるし。

お!彦一さん、新しいジャージですか?(笑)
りこちゃんに「惹かれてるなら、なんで何もしないんだよ」って言われる彦一さん。
「こっちはいつまで待てばいい」
...唐突過ぎると思ったんですが。
皆さんはどう思われましたでしょうか。
ハハも同じ意見でしたが。
だって、彦一さんは待ってくれなんて言ってないし、
そもそもそんな関係じゃなかったでしょう?
告ってもいないし。
わかってんだろ?察しろよ!って感じですか?
彦一さんは勘がいいはずなんだけど。
もしかして又兵衛さんつながりで、女にはからっきし...という設定だったりして!(笑)
彦一さんとしても、急にそんなこと言われましても...状態だったのでは?
「え?オレ待ってって言ったっけ?」
もしかしてオレのこと好きなのかなって思っていてもね。
りこちゃんは焦ってますね。
研修終わったら、彦一さんには会えなくなるもんね。

人それぞれだと思うんですが、私はあまりこのドラマの恋愛部分には興味がない。
ここまできたら、無理に恋愛要素入れなくてもいいと思うんだけど。
最終話で急に進展とかしてもね。
あんな調子の彦一さんが、急に甘い言葉をささやくとは思えないし(笑)
もっとも、その恋愛部分と今後の彦一、羽鳥さん、りこのこれからが絡んでくるんだから、
もちろん無視はできないけど...。
切っても切れないと言うか。

そして、明けた朝。

カシラの部屋とタイヨウ。

涼太くんは、極道さんたちの家で寝てるんですね。
あの家は、施設に隣接してるんでしょうか?
今までの印象だと、少し離れたところにあるのかな?って勝手に思ってたけど。
そうなるとますます、極道だということが
今までよくバレなかったなと思うんですが(しつこい?)

タイヨウから去った六車さん、「らしい」ケジメのつけ方でしたね。
カッコいい。
そして「任侠道」で、キタ〜〜!!「ALL MY SOUL〜〜〜〜」
今週は主題歌流れるの早くね?って思ってたら、
後半は、ここからずっと「ALL MY SOUL〜〜〜〜」押しで(笑)

そしてさすが極道さんたち。
ダテに修羅場くぐっていません。
大変な時こそ力を発揮するんですね。
そして介護の技術も上がってるから、本職顔負けの救助ぶり。
そんな中でも「手間かけさせやがって」と吼える彦一さん(笑)

ススだらけの顔。
集まるマスコミ。
上着を脱ぐ彦一さん...。
(ここでムナイタにドキッとした私って...邪道ですか?)
「ガキにとっちゃ、これからもおめぇはおめぇだろうが!!」
もちろん羽鳥さんの気持ちはよ〜くわかる、
でも、ビデオが残っても、死んでしまっては元も子もない。
あの時の彦一さんの脳裏には、泣いてた涼太くんが浮かんでいたでしょう。
火事場から女性を助けるなんて、上手く乗せられたと思っても萌えずにいられない...。

タイヨウ前にたくさん集まる人の中で、
剛くんが(ここは敢えて、剛くんが)ただ立っているだけで、
グッと、まとめてるっていうか、主役ってこういうことかって。
すごい迫力。

春菜ちゃんの心に変化が。
五郎さんが助けに来た時、本当に嬉しそうだったもんね...。
三樹矢くんも頼もしくなって!(母目線?)

刺青を見せた時点で、きっと決心はしていたと思うけれど、
春菜ちゃんまでもが、集まった人たちからいろいろ言われるのを見て、
彦一さんは、あそこで言おうと思ったんでしょうね。
このままでは迷惑をかけるだけだと。
すごい...鬼気迫っている。
鬼気迫っているなんて言葉じゃ言い表せないくらい。
あそこにいたのは、剛くんじゃない!
私が言われたみたいに感じた...。

そして極め付けが、業務停止命令ですか。
あいつの差し金ですか?

もうなんだか...なにがなんだか...。
予告のことは気にしない(笑)
気にすると夜も眠れないから(笑)

なんか...いつもは何回もリピするんですが、
今回は重くて、見るには決心が必要で、そして時間もなくて、1回のリピで書きました。
重いといいながら、ふざけてる?
いえいえ、マジメに書いたつもりです。
もっと見れば、もっとカッコいいことが書けたかもしれませんが、
まあ、今のところはこんな感じです。

読み直すとまた書き足してしまうので、いい加減アップします。

長文読んでくれてありがとうございました。
 
  • 2009.09.13 Sunday
  • 21:16

-

スポンサーサイト

  • 2012.01.01 Sunday
  • 21:16
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
あどさん
ここでは お久し振りです。

いきなりですが!

そう、そうなんですよ、りこちゃん、唐突すぎなんですよ
「いつまで待てばいい」って
私が彦一なら 「はぁ?」ですよ。
「頭 冷やしてこい」(そこまでは言いません)

ドラマに恋はつきものなんですってよ
いつだったか、あるクールで 3回くらい結婚式の場面見ましたよ。
剛くんも 最終回あたりで新郎姿って結構ありますけどね

今回はさすがにないでしょうけど。
甘い言葉はないとしても なんか彦一っぽい殺し文句が
あるんでしょうか?
歴史に残るような・・・(*^_^*)
それより、やっぱり涼太と彦一がどうなるのか、
それが気になります。

最終回の展開次第では 私の日常に支障をきたすかもしれないです。
  • シダーウッド
  • 2009/09/13 9:58 PM
シダーウッドさん。

コメントありがとうございます。

あれは、りこの精一杯の愛情表現なのかもしれないですね。
わかってんのに知らんふり?されるのが、我慢できなくなったのかも。

あの迫力で言われたら、あれが普通の男なら、
思わず「もう待たせませんっ」っていっちゃいそう(笑)

最近はドラマもさっぱり見てないし、
だいたい恋愛ものが苦手なんですよね〜〜苦笑
でも剛くんには、大人の恋愛ドラマに出てほしいと思ってます。

木曜日、早く来てほしいような来てほしくないような...。

こんなにドキドキできる3ヶ月間を過ごせて、
本当に良かったですよね。
 
  • あど
  • 2009/09/14 9:45 PM
Send Comment