Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.01.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

冬のサクラ 第4話

ここ1週間ほど、あの雪ぐもは一体どこに行ったんだろう?
ってくらい穏やかな日々が続いています。
雪になる水が枯れたのかな?(笑)

あの、伝説の(?)ドラマ「りょうきてきな彼女」の時も最後まで感想を書き続けた私が、1話2話を書いたあと、とうとう3話の感想を書かないまま(というか、全くリピしないまま)4話を迎えてしまいました。
たぶん私が体調万全だったら、無理しても書いていたと思うんですけど、
無理して書く気持ちが起きませんでした。

でも4話を見ての感想などを軽く書いてみます。
 
続きを読む >>
  • 2011.02.07 Monday
  • 16:14

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

冬のサクラ 第2話

こんにちは。

昨日やっと映画見てきました。
朝一番の回を見るために、8時に出発。
渋滞を心配してのことでしたが...まったく渋滞もなく、
ものすごく早く着いてしまいました。
映画が始まるまでの間、久しぶりに会った友達とマシンガントークでした。

思ったほど泣かなかったけど、途中でいきなり視界が曇った。
右目のコンタクトが取れた?
もう映画は最後の方だったからよかったけれど、
終わってから探しても見つからない。
使い捨てなので、それはいいんだけど、じゃあコンタクトはどこへ?
右目の視力はどう考えても裸眼だし、もしかして目の裏側?
帰ってから病院行かなくちゃなんて思ってたけど、
(実際近所の眼科に診察券出してきたんだけど)
帰ってきてしばらくしたら、右目の視力がよくなってることに気付いて、
取ったら、あった!!よかった...。

映画の感想は、そのうちに...書けるかな?
今現在、頭の中には3つほどキーワードが浮かんでいますが...。

あの映画はハハには向かないかななんて思ってます。
黄泉がえりとかバラッドとか...タイムスリップみたいな現実にありえないことについては、「ありえない」と、バッサリなハハなので(笑)
「なんであそこでロボットが出てくるの?」なんて真顔で聞かれそう。
連れて行ければいいんだけど〜〜長時間運転はまだちょっと心配な私です。

映画の感想の前に、今日はドラマのことを少し。
 
  • 2011.01.26 Wednesday
  • 16:54

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

任侠ヘルパーSP

続けざまにドラマの感想アップします。

任侠ヘルパースペシャルのかる〜〜い感想です。

このドラマの最終回後の感想で、私はこのBLOGにこんなことを書きました。
今どうしているかわからない。
でも、彦一さんはどこかで幸せに、彦一さんらしく、生きている。
あいかわらず「ああ??」とか「ざけんなよ」なんて言いながら、
羽鳥さんと、涼太くんを、優しく見守りながら、
どこかで生きている。

それを思うだけで、私は幸せなのです。

なんか、予感あたってない??(笑)

と、いうわけで、今更ながらの感想だけど、
読んでもいいよという方はどうぞ。
 
  • 2011.01.19 Wednesday
  • 16:15

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

冬のサクラ 第1話

またまたちょっとお久しぶりになってしまいました。
その間にも、あんなことやこんなことがあり(笑)書きたいことがたまりまくるという残念な感じになっておりますが、とりあえず、剛くんの新しいドラマの感想らしきものを書いておこうと思います。書かない間に次の週になってしまうってこともありますし、書けるときに書いちゃえってことです。

といっても、諸事情により、今回のドラマは全話の感想は書けないと思います。
ご了承ください。(誰も待ってないっつうの)

で、このドラマは、美しい風景と、美しい剛くんの顔を、
じっくりと堪能するドラマっていう認識でよろしいのかしら?
剛くんの立ち姿や、手や、マツゲに萌えるドラマってことでよろしくて?(笑)

最後のシーンの剛くんとか...なんか置物(?)みたいでしたね。
あれは彫刻ですか?
きれいすぎでした...(タメイキ)
 
  • 2011.01.18 Tuesday
  • 14:45

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

「任侠ヘルパー」最終話(2)

ところで。

最初の頃、というか結構最近まで、
このドラマをコメディーって言っていたのってなんでだったんでしょうね?
特に後半は、とてもコメディーとはいいがたいドラマでしたが。
剛くんがとても硬派な彦一さんを演じていたので、
ちょっと脚本を変えたと聞きましたが...そのことと関係あるのかな?
もしかしたら、もう少し面白い系になる予定だったのかもしれません。

よかったね、そうならなくて。

ということで、続きです。
 
  • 2009.09.21 Monday
  • 00:19

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

「任侠ヘルパー」最終話(1)

全く何を書くのか決めないまま、PCの前にきました。
今日は朝からあわただしかった...。
ちょっと時間ができたので、さて書こうと思ったけれどなかなか前に進みません。

今日の朝、お友達にダビングしてもらった任侠の直前番組を見ていました。
衝撃的にカッコよかった第1回の放送。
撮影現場での剛くんの張り切りぶりを見ながら、
あれからもう3ヶ月。
始まる前はホントに不安だった気持ちとか、いろんなことが走馬灯のように...(笑)

途中、入院で書けなかった回もあったけど、なんとか最終話まで来て、
最後に書かないのはやっぱりダメでしょ、ということで書いてみます。

  • 2009.09.20 Sunday
  • 23:17

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

芝生の丘

ま、まさか...最後にキスシーンがあるなんて!(って、そこ?)
途中、声を上げて泣いてしまいました。

五郎さん...私の予想的中!ってことでよろしいでしょうか?

これって続編?SP?ザ・ムービー??ということ?

彦一さんがこれからどうなるかわかんないじゃん!!!
って、11時10分頃には「ざけんなよ!!」って思っていたわけですが。

今はなんだか...とても幸せな気持ちです。

ありがとう。

宿題...もらっちゃったかな?


最後の3人のシーン。
ゴッドファーザーみたいだったな...。
とても美しいシーンでした。

そして私は、元春さんの「天国に続く芝生の丘」を思い出していました。
これは...結婚式の歌なんですけどね。
駆け落ちして、結婚式を挙げなかった両親の結婚式を想像して書いた曲なんです。
ワルツ、なんですよ。

聞いて、泣きました。


(期間限定で載せます...)←削除しました。
ふたりの「秘密の合図」は、ライターの音、でしたね。

剛くん、キャストスタッフの皆さん。
素晴らしいドラマを、ありがとう。
本当に、ありがとう。
 
  • 2009.09.17 Thursday
  • 23:33

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

「任侠ヘルパー」第10話(2)

今回は感想書けないかもしれないなんて言っていながら、
2つに分けてエントリ書いているという、なんというテイタラク(?)

さっき又兵衛BLOG見たら、タイヨウでの最後の撮影だと。
非常に寂しいです。

ほんとに終わりなんだな...。

ということで続きです。
 
  • 2009.09.13 Sunday
  • 21:16

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

「任侠ヘルパー」第10話(1)

先日のことですが、任侠ヘルパーのサイトに、
夏川さんのインタビューがアップされました。
個人的にとても楽しみにしていたものです。
大人の女性から剛くんがどう見えるのかを知りたかったし、
キャリアのある女優として、あの作品をどう思っているかも知りたかったし。
短いインタビューだったけど、私の知りたいことを話していて嬉しかったです。

剛くんに対する言葉はもちろん嬉しかったけど、
夏川さんが、このドラマのオンエアを楽しみにしているということがね、
嬉しいな〜って思いました。
私が作ったドラマじゃないんですが...フフフ...

そして驚いたのが、清志郎くんのことを話しているくだり。
子供だからっていうのは簡単だけど...やっぱりすごい子なんですね。

ということで、任侠10話。

今までのギモンや、たまっていたものが、
一気にぶちまけられたような、そんな回でしたね。
混沌としていますので、私自身の感想も混沌とする予感。
私なりに、「ユーモアというスパイス」をふりかけつつ書いてみます。
 
  • 2009.09.13 Sunday
  • 15:47

くさなぎつよしいろいろ(どらま)

「任侠ヘルパー」第9話

つよファンとしてはキャリア(?)が短いけれど、
役者剛くんのファンとしては結構なキャリアを積んでいる私。

そんな私が思うに、剛くんの演技は本当に光っているんだけれど、
ほんのちょっと気になるところがある。

それは、剛くんがちょっとスロースターターなところ。
このBLOGにも書きましたが、
あの最高にはまり役ともいえる徳市さんを演じたときでさえ、
最初、ちょっとだけ徳市さんの影に、剛くんの影が見え隠れする瞬間がありました。

でも考えてみると、このドラマを見て、それを感じたことがないのです。
1話から剛くんは全開。
全身で彦一さんになっています。

準備期間が長かったせいなのか?(皮肉ではありません)
それとも、彦一さんは、剛くんにとって本当の「あたり役」なのか?

そういえば、テレビ誌に、彦一さんは本当はもう少しソフトに変化させる予定だったとか。
でもあまりの剛くんの熱演で、予定変更したと書いてありました。
まさに、「はまった」んだね〜〜。

いつものスロースタートだと思って油断してたら(?)
1話からもう彦一さんに、ズド〜〜ンとハート射抜かれちゃったもんね。(古い表現)
剛くん自身のスタートもすごかったけれど、
こうやって、最後に近づいてもテンションそのまま夢中になってる私。

剛くん&キャスト、スタッフの皆さん。
いいドラマをありがとう。

ということで、9話。
 
続きを読む >>
  • 2009.09.06 Sunday
  • 21:19